【化学】大手企業に対抗するための特許取得と知財戦略

【化学】大手企業に対抗するための特許取得と知財戦略

  • 大手企業の高価な製品と、安価な中小企業の製品が市場に存在していて、大手企業は特許出願を多数行っている状況で、中小企業様からのご依頼で何とか自社製品に対応した特許を取得したいというお話をいただきました。
  • 化学業界では、既存のAと、Bと、Cと、その割合を明確に記載する数値限定発明や特殊なパラメータを用いたパラメータ発明が、特許になりやすいという現状があります。

    そこで、実施例と比較例を複数用意していただき、数値限定発明で特許を取得するために、多くの実験を行っていただきました。その結果、希望の内容の特許を無事に取得することができました。
  • 今後は、毎年新しい製品をリニューアルするため、同様に数値限定発明について特許を取得し、自社製品を守る特許を増やしていき、市場において大手企業に負けない知財戦略を築いていくことを予定しています。

国内特許一覧に戻る

Menu