成功率の高い商標登録を目指すならプロによる事前調査は必須!

成功率の高い商標登録を目指すなら
プロによる事前調査は必須!

  • 成功率の高い出願で無駄な出費を抑える
  • 緻密な知財戦略で他社が困るような権利獲得を実現
  • 他社の権利侵害というトラブルを回避

当事務所は、ただ商標登録を代行するだけでなく
調査・審査審判の経験に基づく出願戦略を立てて出願します。


出願
審査官・審判官が在籍することで、商標登録される案件と難しい案件が事前に分かり、高い成功率につながります。

審査する側の視点で、
他社では難しい事例にも対応可能

  • 難しい拒絶理由でも
    商標登録へ導いた事例

    商標出願は自社で行っていますが、社内では対応するできない拒絶理由があり、そのような場合に中途受任でご依頼をいただきます。

    特許庁で長く審査・審判を担当していた弁理士さんがいるので、他の事務所とは一味違った対処法や、意見書にも工夫がみられます。

  • 他社で断られた商標でも
    登録勝ち取った事例

    複数の事務所から「識別力が弱いので登録は難しい」といわれた商標ですが、会社として戦略的に権利化したいとのことで出願。

    拒絶理由通知が来ましたが、意見書の主張が採用されて、登録を得ることができました。また、過去に他の事務所で拒絶査定になった商標についても、再チャレンジで出願し補正、分割出願や審判請求も行い、最後に登録審決を得ることができました。

豊富な知識経験を駆使して、 審査官審判官に響く主張立証を行い高い登録率を実現します


大手企業に対抗するための商標登録

  • 大手が使っていない商標を取消し
    自社で取得し直した事例

    取得希望の商標については、既に大手企業が商標登録をしていることが判明。

    調べてみると大手企業の商標は使用されていないことがわかり、商標法上の不使用取り消し審判を請求するとともに、同じ商標について商標登録出願を実施。

    その結果、大手企業の商標は、不使用を理由に取り消すことができ、商標登録出願は無事に登録を完了した事例です。

  • 粘り強い交渉で大手企業から
    商標譲渡を実現した事例

    取得予定商標の類似商標を既に大手企業が取得していて実際に使用している事が判明。

    不使用商標を理由に取り消すことはできないため、一度大手企業に商標を獲得してもらい、対価と引き換えに譲渡してもらう交渉を実施。

    豊富な経験から商標譲渡という選択を行い、無事に友好的な交渉の末、商標権の取得を実現しました。

商標のエキスパートだからこそ豊富選択肢
商標権獲得を実現します

難しい出願でも正しい知財戦略によって権利化が可能です

本来は少し変更すれば取得できた権利にも関わらず
さまざまな理由で諦めてしまう方が非常に多いのが実情です。

シッカリと戦略を練ることで、既に類似特許が出願されていても
自社に必要な権利を獲得したり、さまざまな手段によって
権利を使用することもできます。

難しい出願であっても、諦めずにまずはご相談ください。

豊富な経験を有する当事務所が権利取得からその後の活用方法まで支援します。

適切な権利を持つ商標などの知的財産
攻めにも守りにも使えます

かんたん1分申込み毎月10社限定
無料で調査・診断を申し込む

お電話でのご相談:0800-111-8444
受付:9:00~18:00 土日祝日定休

Menu