よくある質問

よくある質問

商標って何ですか?

自分と他人の商品(またはサービス)を区別してお客さんに認識してもらうための標識、目印です。

商標はどんなものが出せますか?
文字、図形、記号、立体形状、色彩、音、動き、ホログラム、位置などさまざまな種類の商標が出願できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
出願から登録までどれくらい時間がかかりますか?
日本では順調に行けば約半年で登録になります。アメリカは約1年、中国は約3年となっています。
商標をとるとどんな良いことがありますか?

商標をあなただけが独占して使うことができます。ただし、あらかじめ独占する商品(サービス)を決めて、商標とあわせて認めてもらう必要があります。

他の人は、あなたが決めた商品(サービス)には、同じ商標を使うことができません。あなたの商標と似ている商標も使うことができません。

安く、短期間で商標を認めてもらう方法はないですか?

同じ商標や似ている商標がないか事前に調査するのがポイントです。

見つかった場合には、現地の特許庁から補正の指令が出されないように守りたい商標や商品・サービスの範囲を「ただいま使用中」の範囲に限定するのがコツです。

早期審査」という制度をつかって審査を通常より早めてもらうこともできます。商標の専門弁理士がさまざまな方法をご提案し、サポート致します。

一定期間使わないと、取り消しになりますか?

注意が必要な制度に「不使用取り消し審判」があります。

何年間か、1度も商標を使っていなかった場合、ライバルが現地の特許庁に「あなたが使っていないから取り消してほしい」と訴えれば取り消しが認められてしまうのです。商標が認められた後は、その国で使い続けることが大切です。

日本以外でも商標登録をすることは可能ですか?

外国商標出願の実績も多数あり商標制度のある国ならどこでもお任せください。各国の特許制度については下記のボタンをクリックすると該当ページへ移ります。

出願可能国一例:中国、韓国、台湾、インド、ベトナム、インドネシア、アメリカ、ヨーロッパ諸国など。

事前調査は、有料ですか?

事前調査は有料にて承っております。

決まった時期に、目的の商標を必ず取らないといけないことがあります。

失敗しない出願にするためにも、特許庁OB在籍の高度な精度の調査を行って、確実に商標登録を取得できます。

ビジネスは成功すること間違いなしです。

Menu