特定の国へ出願する直接出願

特定の国へ出願する
直接出願

出願したい国を限定し、希望の国へ直接商標出願を行います。

  • メリット

    メリット

    • 少数出願の場合コストを抑えやすい
    • 現地代理人を通すため、出願国の法改正などへ対応しやすい
    • 国ごとに出願内容を変更・修正が可能
    • マドプロ非加盟国にも出願が可能
  • デメリット

    デメリット

    • 多数の国へ出願する場合は高額になる
    • 各国の言語、手続きに従って出願しなければならない
    • 各国ごとに商標管理をする必要がある

直接出願の簡単な流れ

直接出願する場合の参考費用

無料相談・診断0

  • 中国へ出願した場合 1商標で1区分を指定
    出願費用 約13.5万円
    • 拒絶通知への対応は別途必要に応じて
    • 登録時には約4.5万円(手数料、現地手数料含む)がかかります。
  • 米国へ出願した場合 1商標で1区分を指定
    出願費用 約17.5万円
    • 拒絶通知への対応は別途必要に応じて
    • 登録時には約7.5万円(手数料、現地手数料含む)がかかります。
  • EUへ出願した場合 1商標で1区分を指定
    出願費用 約28万円
    • 拒絶通知への対応は別途必要に応じて
    • 登録時には約6万円(手数料、現地手数料含む)がかかります。

登録に向けた無料の相談&診断付き
精通した弁理士による手厚いサポート!

その他の国への出願費用をみる
他の国への出願費用
Menu