中国弁理士 侯 明黎(こう めいれい)

侯 明黎

中国弁理士/知的財産修士(専門職)
(こう めいれい)
侯 明黎MingLi HOU お問合せはこちら

プロフィール侯 明黎弁理士は、中国において、北京師範大学理学部で化学を学び、遼寧師範大学大学院化学教育専攻修士課程で、化学教育についても研究を深めました。

日本では、東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科において、知的財産戦略を専攻し、修士号を取得しています。

2010年の上海万博のPRソング模倣事件(上海万博事務局側が事実上盗作を認め、正式に歌手岡本真夜さんの曲の使用手続きを行った事件)に衝撃を受たことが、知的財産の世界に足を踏み入れるきっかけとなりました。

2014年に中国専利代理人(弁理士)試験に合格しました。

化学についての豊富な知識と高い言語能力を活かし、日本企業(化学メーカー、医薬品メーカー、化学薬品メーカー、食品メーカー等)の中国出願を担当しています。

また、中国企業の日本出願も手掛け、中国特許のほか、中国意匠、中国商標に関する知識も豊富です。日本の特許制度にも精通しています。

常によい聴き手であることを心がけています。中国と日本、双方の国で身につけた専門知識を活かして、日本企業が中国で迅速かつ手厚い知的財産権の保護が受けられるよう全力でサポートいたします。

主な業務知的財産に関する業務
中国特許・意匠・商標に関する権利化業務、調査、訴訟

専門分野化学(有機化学、無機化学)

学歴中国
北京師範大学化学学院化学教育専攻卒業
遼寧師範大学大学院化学教育専攻修士課程修了

日本
東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科知的財産戦略専攻修士課程修了

経歴中国専利代理人(中国弁理士)

言語中国語、日本語

趣味等ボランティア活動(江戸川区日本語教え隊)、公園めぐり、旅行

Menu