顧問/弁理士 福村 直樹

福村 直樹

顧問/弁理士/工学修士
福村 直樹Naoki FUKUMURA お問合せはこちら

プロフィール福村直樹弁理士は、京都工芸繊維大学において、繊維化学を学びました。その後、大阪市立大学工学部において、応用化学専攻修士課程を修了しています。

1981年に弁理士試験に合格して弁理士登録。

宇部興産株式会社の高分子研究所において液状ポリブタジエンの高分子反応の研究に従事し、液状ポリブタジエンの用途の開発を手掛けました。

特許部に転属になったことをきっかけに、企業の知的財産業務に携わりました。

その後、三澤特許事務所に入所し弁理士として、出願業務に携わっています。企業の知的財産部員として培った経験と、繊維化学、応用化学の豊富な知識を活かし、国内企業の日本出願および外国出願を手掛けています。また、外国企業の日本出願も担当しました。

1983年に、福村国際特許事務所を設立。

所長として、特許出願をはじめ、審査、審判、鑑定、無効審判、審決取り消し訴訟及び侵害訴訟に関する業務を数多く手掛けました。

2016年に坂本国際特許事務所の顧問に就任。

弁理士活動のほかに、神奈川県発明協会の指導員として、一般の方の発明指導にも注力し、神奈川県川崎北部少年少女発明クラブでも子供たちの創造性発揮のお手伝いをしています。

主な業務知的財産に関する業務
特許、意匠、商標に関する権利化業務、調査、審判、係争・訴訟
知的財産に関する啓蒙活動、コンサルティング業務

専門分野化学、機械

学歴京都工芸繊維大学繊維学部繊維化学科卒業
大阪市立大学大学院工学部応用化学専攻修士課程修了

経歴宇部興産株式会社(高分子研究所、特許部)
三澤特許事務所
福村国際特許事務所設立(1983年10月)

所属団体日本弁理士会
日本商標協会

外部活動神奈川県発明協会登録指導員
神奈川県川崎北部少年少女発明クラブ指導員

言語日本語、英語

趣味等読書、自転車で放浪すること、タウンウォッチング、ピアノ

Menu