提携弁護士 升村 紀章

升村 紀章


提携弁護士
MASUMURA法律事務所 弁護士

升村 紀章Noriaki MASUMURA お問合せはこちら

プロフィール升村 紀章弁護士は、慶應義塾大学法学部法律学科を専攻し、卒業後、外資系金融機関及び東証一部上場企業等において金融法務や契約法務の経験を積んできました。

2007年に弁護士として登録してからは、企業法務を主な業務とする法律事務所に所属し、企業間訴訟、M&A、組織再編、契約書の作成・レビュー、意見書作成、株主総会・取締役会対応等の企業法務を中心としつつ、税務訴訟、破産管財人業務、離婚・相続等を含む幅広い業務分野に携わってきました。

また、知的財産分野では、著作権侵害に関する訴訟や、商標権侵害についての紛争等に関与し、東京地方裁判所のいわゆる知財専門部と呼ばれる裁判体が取り扱う訴訟も複数経験しています。

業務に当たっては、必要十分な対応を見極めた上での迅速な対応と、クライアントにご安心いただける丁寧な対応を心掛けております。

主な業務知的財産全般
企業間訴訟、IT法務、M&A、税務訴訟、一般民事、組織再編

学歴慶應義塾大学法学部法律学科 卒業

経歴新村総合法律事務所
増田パートナーズ法律事務所
公智法律事務所
ベリーベスト法律事務所

所属団体第一東京弁護士会

外部活動第一東京弁護士会
総合法律研究所 租税訴訟実務研究部会
文化研究委員会

著書・論文
「仮想通貨をめぐる税務と法務」第1回~第3回(『週刊税務通信』掲載)
出版日:2018~2019年、出版社:税務研究会

Q&A税務調査から租税訴訟まで
出版日: 2014年6月、出版社: 税務研究会/共著

中小企業海外展開支援 法務アドバイス
出版日: 2013年12月、出版社: 経済法令研究会 /共著

紛らわしい金商法規定抵触の徹底検証(ファイナンシャルコンプライアンス2007年12月号)
出版日: 2007年11月、出版社: 銀行研修社 月刊版 /共著

言語日本語、英語

趣味等読書、映画鑑賞、街歩き(主に坂道巡り)

Menu