所長代理/弁理士 森田 秀彦

森田 秀彦

所長代理
弁理士/法務博士/工学修士
森田 秀彦Hidehiko MORITA お問合せはこちら

プロフィール森田 秀彦弁理士は、大阪府立大学工学部において有機化学を専攻し、防衛大学校理工学研究科において高分子化学を専攻しました。また、筑波大学大学院ビジネス科学研究科において法律学を学びました(法務博士)。

2005年に弁理士試験に合格して弁理士登録。大学卒業後、防衛庁(現防衛省)・陸上自衛隊に幹部自衛官として約5年間勤務し、化学兵器に関する訓練業務等に従事しました。

2005年の弁理士登録後は、特許事務所及び法律事務所に勤務し、化学分野全般の国内及び外国への特許出願を数多く手掛けております。また、米国Birch, Stewart, Kolasch & Birch, LLPのSummer Training Program (2008)に参加しました。

特許出願以外にも、特許権に関する鑑定等も手掛けております。また、係争案件(警告状対応、無効審判、特許権侵害訴訟等)に携わった経験も有しています。

クライアント様の事業目的に沿った知的財産権の取得・活用・保護が図れるよう、ご依頼内容をしっかりと伺った上で、全力で対応致します。

主な業務知的財産に関する業務
特許(特に化学)に関する権利化業務、調査、鑑定、審判、訴訟

専門分野化学全般(有機化学、無機化学、高分子化学、金属化学、食品化学、電子材料、光学材料、機能材料、電池、燃料、水処理等)

学歴大阪府立大学 工学部 応用化学科 有機分子化学専攻
防衛大学校 理工学研究科 前期課程 物質工学専攻
筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 法曹専攻

経歴陸上自衛隊(JGSDF)
薫風国際特許事務所
TMI総合法律事務所
特許業務法人 湘洋内外特許事務所

所属団体日本弁理士会

言語日本語、英語

Menu